痛くないの!?デリケートゾーンの脱毛

デリケートゾーンの施術とは

デリケートゾーンとは、陰部の周辺のムダ毛のことです。通称VIOです。実はこのデリケートゾーンの脱毛は年々受ける人が増えています。その理由は汗で蒸れて臭いが発生することを防いだり、おりものや経血が付着して不衛生になることを防ぐ、おしゃれな下着や水着を着たときにスッキリと履きこなしたいという意見があげられます。自己処理をしたくてもデリケートゾーンにシェーバーの刃を当てることに抵抗がある人が多く、これらの理由から今、エステサロンや美容整形外科ではデリケートゾーンの脱毛をしている人が年々増加傾向にあるのです。エステサロンによっては、粘膜付近の施術を行わない所もあります。事前に確認をしてから予約しましょう。

施術中痛みはあるのだろうか

気になるデリケートゾーンの施術は、まず好きな形を選びます。完全に無毛状態にするものから自然な形に整えるものまで種類も多数です。一番人気は自然に見える卵型か幅の広い楕円形です。形が決まったら機械を当てて脱毛しますが、デリケートゾーンの施術はやや痛みを伴います。神経が集中したパーツなので、輪ゴムで弾いたような痛みがあります。どうしても痛みに耐えられないというひとは、美容整形外科での施術がお勧めです。なぜならクリーム麻酔を使用してくれるからです。このクリーム麻酔を使えるのは医療機関での脱毛のみです。また医療機関の脱毛は効果も永久です。毎回医師が診察してお肌の状態を確認してくれるので安心して施術を受けられます。